#世界は一冊の本のようなもの

《20歳の日本人大学生が1年間休学し世界一周バックパックに出かける話》

PDCAではなくDPCAへ

 
この記事で言いたいことは、、、
ただひとつだけ!!
 
「これやりたいなあ、あれやりたいなあ」
って
口だけ言ってるのカッコ悪くね。
とりあえず動けよ。話はそれからだっ!
 
ってこと。
 
どうも、成田空港を3日前に出発した
大学生世界一周バックパッカーの説田康宏です。
 
 
最近よく聞く”PDCA
本屋さんに並んでますし、
自分もこの本を買って読んだ事があります。 

 

自分を劇的に成長させる! PDCAノート

自分を劇的に成長させる! PDCAノート

 

 

PDCAって何なのか」という人にためにザックリ説明すると
 
PDCA】:①PLan②Do③Check④Action
が本来の流れです。
 
 
ではなくて、、
自分が実践していただきたいのは"DPCA"
 
それは、
計画立てて始めるんじゃなくて  
もう始めちゃってから計画を立てれば
いんじゃない?って事。
 
【DPCA】:①Do②Plan③Check④Action
 PDCAとDPCAの違いは、①と②が逆なんですね。
 
ってことで、そのココロを書いていきます!
  
           index
 

 1.計画を立てているうちに計画自体が無くなる。

 
「ウユニ塩湖に学生のうちに行きたいなあ」
と思ったとするじゃないですか。
そこから飛行機やツアーの予約の時間を空ければ空けるほど、
「お金大丈夫かな、、、」
「春休みのサークルの合宿と被らないかな、、、」 
「親が許してくれるかな、、、」
というマイナスがどんどん浮かんでくる ので、行く気で失せてくるんですよ。
「やっぱいっか~、違う事やろ!」と最終的に妥協します。
 
このように計画自体が無くなってしまうのを
解決する方法(DPCA)を次章で紹介!
 
 

2.行動(航空券を予約)してから 、それに合わせて計画を立てればいい~DPCA~

 

解決する方法として日常に置き換えてみます。

何かに向けて準備している事はないでしょうか?

 

 フルマラソンに出るために毎朝ランニングしていないか?

気になる女性とデートするために女友達に相談してはいないか?

 
これ、多分一度は誰もが経験することだと思うんですよね。
そうじゃないんですよ!!!
 
まず、フルマラソンにエントリーする!
まず、女性をデートに誘ってみる!
まず、行きたい場所への航空券を取ってしまう!(キャンセル料がかかってしまうような航空券ならもう引き下がれないのでより良いです。)
 
話はそれからです。
 
そんな僕は8月末にスペインで行われるトマト祭りのチケットを
去年の12月に取っちゃいました。(照)
8月にヨーロッパ行くとしたら、どういうルートを組めばいいのか。
行動してから計画を立てる。
 
 自分にいつも言い聞かせている言葉があります。
”見切り発車は成功のもと”
これは見切り発車でもいいいので動き出すのが大事という意味。
動き出してしまえば、やるべき事や改善点が出てきて
どんどん成功に近づくからです。
 
 

3.行動力ってナニ?

日本から世界一周に出発する直前に、
「ほんとお前行動力あるよな」
たくさんの友人に言われました。
 そう言われた時に、微妙な反応をいつもしていたと思います。
ごめんなさい! それは何故か。
 
「行動力」なんて本当はないと思っていて
 
そこにあるのは、熱量だけ。
 
人が、「やりたい!」と思ったことを実際に始めるまでのスピードは、
 
熱量に比例するそうです。
 
そこに「行動力」はありません。
 
「行動力」というのは、実際に熱量を持って行動した人に、
後づけで与えられる勲章のようなものだと思うのです。
 
 
今回は旅先とは関係ない事を書きました!
このブログを読んで、すぐに行動に動き出す人が増えたら嬉しいです。
では、夜中の22時から始まるウェルカムパーティーという名のクラブに行ってきます。笑